地方のサッカークラブを応援することから学ぶブログ

安曇野市に住みながら松本山雅というサッカークラブの応援を通じて学ぶことを中心に書いています

次に前田大然のユニを買う時

松本山雅の2018シーズン 私は前田大然の ユニフォームを購入した開幕して2試合 周りを見ると 「意外と着てないな」 と感じて即購入した 夏の山の日ユニの 発売の頃になると にわかに数は増えていた2019年シーズン もう一度 慣れ親しんだ7番を 買うかどうか悩…

先頭集団が似合う2選手

松本市の石芝にある レアルスポーツで 松本山雅2019年の 新ユニフォームを 注文してきた店頭注文なので サイズを伝えて 番号の希望の 有無を聞かれるその時に 今年の人気の番号を 聞いてみたあくまで その時点での順番だが 3番と7番の2強 その下に 新加入選…

開幕戦の磐田が厄介と思う理由

2019シーズン松本山雅にとって 二度目のJ1シーズンが もうすぐはじまる開幕戦の相手は ジュビロ磐田 試合会場はアウェイ ヤマハスタジアムである日程に関しては先に まず開幕カードだけ 決まったわけだが ジュビロ磐田とは正直 厄介な相手だなと思った磐田の…

阿部吉朗の凄さを振り返る

2015シーズン 松本山雅が 初のJ1に挑んだ年阿部吉朗 という選手がいたポジションはFW 前年より ジュビロ磐田から移籍 その以前にはFC東京や 湘南ベルマーレでも 第一戦で活躍しており J1のキャリアも豊富結果的にこの加入年で 松本山雅を最後に 現役を引退す…

杉本太郎を気に入る選手

やべっちFCの 1コーナーに 「質問するっち」 がある選手同士が 質問者と回答者に 分かれて インタビューを行う というコーナーだその中の回で 質問者が中村俊輔選手 回答者が槙野智章選手 があった槙野選手の口から 気に入っている選手として 今年から松本山…

勝ち星を掴むピッツア

松本山雅の オフィシャルショップ でもある 緑町のピッツアのお店pizzaverdematsumotoここの 「ステラ」が絶品であるステラとは 星形のピッツア 中身の味もメニューにある ピッツアの味へと 変えることが出来る定番の味は 写真のマルゲリータ 2019シーズン前…

選手が通う食堂に行ってみた

Instagramのおかげで 松本山雅の選手の プライベートが良くも悪くも わかるようになってきたプライベートの中で よくご飯を食べてる シーンが動画でアップされる お店の場所と一緒にであるその中の1つ 松本市の筑摩にある 「太田や食堂」に行ってみた事前に…

杉本太郎はやりやすい環境

2019年シーズン 松本山雅への加入が 決定した杉本太郎選手 鹿島アントラーズからの 完全移籍である2017シーズンは レンタル先の 徳島ヴォルティスでプレー 松本山雅のJ2優勝が決まった 最終節も徳島の一員として アルウィンに訪れているプロ契約を結んだのは…

雄大は帰ってくるという根拠

松本山雅が2018シーズン J2優勝を決めた17日後の 11月30日MF岩間雄大選手の 契約未更新が発表された在籍5シーズン目 2018シーズンも34試合に出場 衝撃は大きかった 優勝を決めた直後 田中隼磨と2人ピッチを回って 談笑している動画を見た「(写真と思ったら)…

浦田と藤田のコンビ愛

2018シーズンに 愛媛FCから松本山雅に 移籍した来た2人浦田延尚選手と 藤田息吹選手は とてもいい コンビだと思うコンビと括ったけど 今年の夏に 豊科のイオンモールで 2人のトークショーを 聞いてから 改めて仲の良さを知り 勝手に 「コンビ」で括っている …

移籍後初ゴールのインパクト

J2リーグ 第36節 vsツエーゲン金沢松本山雅は アウェイで 2-0と勝ちきった 得点者は FW前田大然の 復帰弾そしてMF藤田息吹の 移籍後初ゴールだ 藤田息吹は プロ通算で2得点目 普段のポジション柄 得点をバンバン決める 選手ではないそれだけに この試合の 得…

好きな人たちと好きな試合を

松本山雅の試合が 遠いアウェイで行われる場合試合中継が出来るお店でよく パブリックビューイングをする ※以下PVと称します PVって聞くとまたは書くと 日本代表の試合を お店の中の大画面で放映しサポーターという 共通項で集まった 不特定多数の人たちが …

サンプロアルウィン展覧室にて

松本山雅の ホームスタジアムであるサンプロアルウィンの 芝生をはだしで走ろう!という イベントに参加してきた この日はピッチ解放前に スタジアム内も見れる 探検ツアーが組まれていた 4つの班に分かれ それぞれ別々のルートで 普段は見ることの出来ない …

アルウィンの芝生無料開放

サンプロアルウィンの 芝生をはだしで走ろう! という イベントに参加してきた松本山雅の ホームスタジアムとして 普段試合で使われる サンプロアルウィンその芝生が 無料で開放され 申し込めば誰でも入れる この芝生 昨シーズン終わりに 全面貼り直しの 工…

選手クジで推しの選手は出ない話

J2リーグ 松本山雅の第35節ホームで 愛媛FCとの対戦試合 この試合のイベントで 販売された ボンフィンストラップは 選手グッズの中でも お気に入りの1品である 選手1人1人名前が入った 緑と白の色違いのリボン加えて4人の選手は 写真が入ったもう1パターン …

カッパとかけて控えGKと説く

松本山雅の 試合を観に行くとき 荷物には必ず 「カッパ」を入れているしかしこのカッパ 控えのゴールキーパーの如く なかなか出番が無い 何故なら 持ってきている本人が 使うのを嫌がるという 矛盾した気持ちを 持ってるからだ カッパ まず 出すのが面倒くさ…

それは飯田のゴールでしょ

J2リーグ第35節松本山雅は アウェイで モンテディオ山形戦3-3の引き分けで 勝ち点1の結果に終わる 1番印象に 残っているのは 松本山雅の2点目セルジーニョの コーナーキックからだゴール前の混戦から 誰かの足に当たって ボールは 山形のゴールに入ったカメ…

岩上祐三の起用法から思ういくつかのこと

2018シーズンの松本山雅昨年までの ポジションとは 別のポジションに 変えながらも 出場時間を長く 保っている選手がいる 岩間雄大(2257分) ポジションは センターバックと ボランチ 石原崇兆(2933分) ポジションは 左サイドと シャドー ここに最近 岩上…

選手のリラックス方法

ストレス発散が下手 という自己認識がある仕事から離れても 仕事のことを考えるし 考えるというかむしろ 漠然と不安なことを 頭の中で無限ループで 再生させている日もある もし仮に自分が サッカー選手 だったとしたら…決定機を外した日は 眠れない自信があ…

ウルトラOneSoul

松本山雅の監督 反町康治B'zのボーカル 稲葉浩志 最近気付いたこと2人は同じ 1964年生まれ 学年違いの 同級生である誕生月は 稲葉さんが9月 反町さんは3月で 早生まれになる B'zは今年の9月で 結成30周年ライブを見に行ったステージ上で 年齢を感じさせない …

一番古いサポ仲間の話

その男との出会いは 大学時代にまで遡る 長野県から 神奈川県へと 進学した大学とは全国各地 いろんな人が 集まっている場所 中学や高校とは 違うんだぜと意識した とある教室が その日の集合場所教室の手前に 話しかけるチャンス ドフリーな男がいる誰も周…

精神的な余裕と引き出しの数

第34節の ロアッソ熊本戦 松本山雅の 2-0で勝利であるその2点を決めた セルジーニョ選手の話 やはり前半11分の オーバーヘッドで 決めたシュートが 最大のハイライトだ セルジーニョは 先週の第33節 vsレノファ山口戦でも 前半9分に クロスバー直撃の シュー…

戻ってきた選手たちと総力戦へ

J2リーグ第34節 松本山雅 vsロアッソ熊本の試合松本山雅の 登録選手の中には 今シーズン初登録の 2人の選手がいた 安川有選手と 三島康平選手である公式には 出てなかったけど 開幕前から故障で 離脱中という話は 新聞で見たり 人からの伝聞で なんとなく聞…

松本空港発優勝行き

松本空港が 隣接している 松本山雅の ホームスタジアム アルウィンファンパークと 呼ばれる試合前の イベント会場や 試合中でも 飛行機がすぐ横で 時に真上を飛ぶのに 違和感がありません笑 松本空港には FDAの飛行機が とてもカラフルな 飛行機が飛んでます…

ゴールの花火よ上がれ

最近のJ2リーグゴールという結果が ハットトリックという 派手な花火として 各地で打ち上がっている 第34節を前にした 現段階において 直近の試合で ハットトリックを 記録した選手を記すと 〇第33節 船山貴之 vsアビスパ福岡 〇第32節 河田篤秀 vsFC岐阜 〇…

それぞれの古巣対決

サッカー選手に 移籍はつきものだから 前所属チームとの 対決の場合 その選手に注目が 集まることは多い「古巣対決」 というやつである2018年に在籍している 松本山雅の選手同じJ2カテゴリーに 前所属チームが 存在する選手は●名と多い ※2018年の9月現在 古巣…

シュートで終わること

松本山雅の試合を 応援している中で 思うことの1つに「シュートで終わる」がある 攻撃を仕掛ける時 FKやCKと違って 時間が流れる中で 得点が入りそうな 時があるその時に シュートを打って 終わりたいという 見てる側の欲望だ いいパスワーク いい攻め込み方 …

キャプテンマークを巻く男

イオンモール松本で 行われた松本山雅の 選手トークショー招かれた選手は 橋内優也選手と 藤田息吹選手守りの要×2人という 渋いチョイスだったしかし トーク内容は とても濃くて 早く次の試合を 見たいと思わせるのに 充分な中身だった 印象的だったのは 橋…

Get Myself Back

2018.09.16 安室奈美恵の引退正式発表が 結構前だったので 引退を目前にすると やはり寂しく平成が終わるという 実感を感じ始めた 今日この頃でもあり 寂しさはひとしおだ タイトルの 「Get Myself Back」は 安室奈美恵の曲である余談だが 自分が好きな安室ち…

歓喜と悲劇ともどかしさは紙一重

J2リーグ第33節 松本山雅vs レノファ山口FC戦は 0-0のスコアレス 引き分けに終わった天候は雨 普段はカッパを 着ることをためらう 自分だったが そのためらいを消す 雨模様だった1点獲っても 安心できない 2点獲っても 安心できない 3点獲っても 安心できな…